スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<大相撲>大嶽親方、野球賭博認める 申告力士ら聴取へ(毎日新聞)

 大相撲の野球賭博問題で、大嶽(おおたけ)親方(42)=元関脇・貴闘力=が警視庁の任意の事情聴取に対し、野球賭博への関与を認める供述をしていることが関係者への取材で分かった。警視庁は賭博の実態を解明するため、日本相撲協会に野球賭博への関与を自己申告した力士ら計29人について、週明けから任意聴取を本格化させる方針だ。

 大嶽親方は「週刊新潮」5月27日号などで、野球賭博に関与したうえ、大関・琴光喜関から相談され、琴光喜関が現役力士の兄から数百万円を要求された場に居合わせたと報じられた。このため警視庁は今週、複数回にわたって大嶽親方から聴取。野球賭博への関与のほか、琴光喜関が賭博の口止め料として現金を脅し取られた恐喝事件についても事情を聴いたという。

 警視庁は恐喝事件の捜査や自己申告した力士らへの聴取を通じ、賭博を主催した人物の特定を進めるとともに、賭け金が暴力団に流れていなかったかなどを捜査する。また、力士らの立件については、賭け金の多寡などを踏まえて検討する。

 安藤隆春・警察庁長官は17日の記者会見で「日本相撲協会の協力を得ながら、事案の解明に鋭意努めていく」と述べた。【酒井祥宏、鮎川耕史】

【関連ニュース】
大相撲:大嶽親方が野球賭博への関与認める…警視庁聴取に
大相撲:大嶽親方から警視庁が聴取
大相撲:大嶽親方ら聴取へ…協会、野球賭博を調査
大相撲:野球賭博 協会調査、大嶽親方ら聴取へ
大相撲野球賭博問題:豊ノ島も 週刊新潮が報じる

振興銀を家宅捜索 検査忌避の疑いで警視庁(産経新聞)
蓮舫さん高校時代、ハンドボール部の得点王(読売新聞)
<シャッター・カルテル>大手3社に課徴金など命令…公取委(毎日新聞)
早朝の住宅火災、焼け跡から姉妹2人の遺体(読売新聞)
<水の事故>女児救おうと41歳女性死亡…千葉・九十九里浜(毎日新聞)
スポンサーサイト

<お結び課>若い男女の婚活をお手伝い 佐賀県武雄市で(毎日新聞)

 ◇若い男女の婚活をお手伝いする「お結び課」が、佐賀県武雄市に9月に新設される。課長には人生経験豊かな人材を公募で選び、年間10組のカップル誕生を目指す。

 ◇課長と職員の2人体制。地域を回って結婚希望者の情報を集めたり、課内で相談に応じ、男女の仲を取り持つ。紹介相手は市内に限定せず、近隣市町の希望者も含める。

 ◇課長は非常勤特別職で、60歳以上から公募して8月に選考する。報酬は月約8万円。成婚1件につき3万円を加算し、成績アップを狙う。さて、おむすびはいくつできるか。【上入来尚】

「あーん」虫歯予防デー、カバも歯磨き 和歌山(産経新聞)
「逆風」の強さ肌で感じ「参院の乱」…検証3(読売新聞)
日中韓首脳会談 中国、対北配慮崩さず 韓国強調「同じ船乗った」(産経新聞)
<自殺>乗用車内に練炭、男女が死亡 埼玉・毛呂山(毎日新聞)
世界自然遺産 推薦の小笠原諸島を審査へ IUCN(毎日新聞)

<雑記帳>明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)

 犯罪や非行のない社会づくりを目指す法務省の「社会を明るくする運動」に協力するため、谷村新司さん(61)が応援歌「咲きほこる花のように」を作詞作曲し、24日、千葉景子法相にCDを贈った。

 きずなを大切にする谷村さんの活動が運動の趣旨に合うと法務省が依頼し、谷村さんも共鳴。保護司の手記に目を通して作詞した。収益は更生保護活動に寄せる。

 稲妻のように鮮烈な音楽で若者に支持されたアリスの結成から約40年。還暦を過ぎた今も「歌に接すれば、自分は独りじゃないと教えてもらえる。手を差し伸べる大人でありたい」と、新たな「伝道師役」に谷村さんは意欲満々だ。【石川淳一】

【関連ニュース】
アリス:4度目の再始動、28年ぶり全国ツアー開催 谷村「おかえりと言って」

みんなの党・江田氏、民主・渡部氏の「誘い」否定(産経新聞)
パワハラでうつ病発症、自殺=市課長の公務災害認定―名古屋高裁(時事通信)
公明・山口氏 「首相は月末に辞任を」(産経新聞)
<囲碁>本因坊戦第2局始まる 右上で新型出現(毎日新聞)
<JR東海道線>人身事故で3万人に影響(毎日新聞)

4時間半…何も語らず走り去る 小沢氏3回目の聴取(産経新聞)

 小沢一郎氏の再聴取は、東京地検特捜部が入る検察庁舎から、日比谷公園をはさんで真向かいにある東京・内幸町の帝国ホテル東京で行われた。午後5時ごろから約4時間半。小沢氏側の弁護人は聴取終了後に小沢氏本人が直接説明することも示唆していたが、小沢氏は車でホテルを後にし報道陣の取材に応じないまま。弁護人も記者団に対し、「ノーコメント」と繰り返すのみだった。 

 帝国ホテル周辺には100人以上の報道陣が集まった。結婚披露宴が複数行われていてドレス姿の客に混じり、スーツ姿の報道陣が地下駐車場やロビーを行き交うなど騒然とした。

 この日、東京都世田谷区の自宅から小沢氏が姿を見せたのは午後0時15分。足早に車に乗り込み、港区の小沢氏のマンションに向かった。その後、午後2半過ぎ、黒いワゴン車で帝国ホテルへ。後部座席に座った小沢氏はスーツ姿で、口を真一文字に結んでいた。

 小沢氏はホテルに到着すると弁護人と聴取に向けて打ち合わせを行い、午後5時ごろから特捜部の再聴取に臨んだ。弁護人によると、当初3時間の予定だったが、聴取が終了したのは午後9時半。「検事からの質問が多く、予定時間を大きくオーバーした」という。午後10時すぎ、小沢氏は報道陣から隠れるようにして地下駐車場で車に乗り込りと、猛スピードで走り去り、帰宅した。

 小沢氏の弁護人は事前に「国民の皆様への説明ということでもあり、隠れてやることはない」と語っていたが、小沢氏は結局、自らの口で何も語ることなく、表情からは心境もうかがい知ることはできなかった。

【関連:小沢氏3回目の聴取】
改めて虚偽記載への関与否定か 「率直に事実経過を説明」とコメント
参院選にらみ幕引き図る? 早かった聴取応諾
聴取「当然」と野党 証人喚問要求し追及
特捜部の捜査はどうなる? 検察審査会の結論は…
口を真一文字に結び…検事とどう向き合ったのか

<始祖鳥>飛べなかった…翼で体重支えきれず 英チーム結論(毎日新聞)
常用漢字改定案、文化審議会分科会も了承(産経新聞)
橋本元首相が草葉の陰で泣いている 鳩山首相の普天間対応(産経新聞)
<毎日・DAS賞>「金の卵賞」に金沢美術工芸大の水野さん(毎日新聞)
裁判員制度施行1年 「職務意識の高さに感動」 大阪で裁判官が意見交換(産経新聞)

<横須賀男性遺体>死亡後にカード 複数回使われる(毎日新聞)

 神奈川県横須賀市の無職、小林章浩さん(62)方で、小林さんとみられる遺体が見つかった殺人事件で、今月に入ってから何者かが小林さん名義のクレジットカードで複数回キャッシングをし、現金を引き出していたことが捜査関係者への取材で分かった。司法解剖の結果、小林さんは先月下旬ごろ頭を鈍器で殴られ殺害されており、県警浦賀署捜査本部はキャッシングをした人物が事件に関与している疑いがあるとみて、割り出しを急いでいる。

 捜査本部によると、小林さんの自宅からは財布も見つかっていないという。【吉住遊】

【関連ニュース】
横須賀男性遺体:頭蓋内出血が死因
殺人:男性遺体に複数の切り傷や刺し傷 神奈川・横須賀
遺体発見:神奈川県横須賀の男性方で 頭部に殴られた跡
神奈川・横須賀の男性変死体:死因は頭蓋内出血
変死体:頭部に殴られた傷、住宅に男性遺体--神奈川・横須賀

<岡田以蔵>初の命日祭、高知の墓前で 人斬り以蔵、思い伝えたい 「龍馬伝」でファン増(毎日新聞)
例大祭の行列で馬2頭暴れ、6人重軽傷(読売新聞)
近代化の歩み後世に 宮内庁、古写真デジタル化(産経新聞)
署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢-警視庁(時事通信)
GW、新幹線利用3年ぶり増=JR東海(時事通信)
プロフィール

しままさひろさん

Author:しままさひろさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。